カードローンの知識






カードローンとはどういう仕組みになっているのか基本的なことについて調べてみました。

はじめに、ローン会社でクレジットカードローンを申請する際に、クレ

ジットカードの利用限度額というものを決めますよね。それとは別に、

カードローン利用限度額を決めるのです。会員ごとに、それぞれ個別の

審査を行って、利用限度額が決まります。その利用限度額の範囲内であ

れば、自由にお金を借りることが出来るシステムなのです。利用限度額

の範囲内ならば、いつでも何回でも、ATMなどでお金を簡単に借りる

ことが可能となります。その会員ごとに決められる利用限度額について

は、基本的に50万円、年収の1割までとなっているようです。キャッシ

ングもお金を借りることをいいますが、個人向けの融資と考えた方が適

切です。その返済は、一括で支払わなければなりません。カードローン

の方がキャッシングの金額よりも多く借りることが出来ます。

もちろん返済しなければなりませんが、リボルビング払いが出来ます。

分割して支払えるというわけです。カードには銀行系のカード、信販系

のカード、消費者金融系カードがあります。このようにカードローンを

扱う金融機関によってカードの種類が分類されます。それらのカードロ

ーンにはそれぞれ特徴があります。銀行系カードで借りる場合のメリッ

トは、利息が低いので無理なく返済することができることです。しかし

審査が非常に厳しく、借りるまでに時間がかかってしまうのがデメリッ

トです。信販系のカードは、クレジット機能がついています。お金を借

りることはもちろん、カードでショッピング出来て、その際のローンも

出来るということです。銀行系のカードと比べると利息は高いですが、

審査が早いのですぐに借りることが出来るのです。消費者金融系のカー

ドは、審査がどこよりも早く、すぐに借りることが出来ますが、非常に

利息が高く、銀行系や信販系の返済の額とはかなり違ってきます。カー

ドローンを利用するときには、無理のない返済を心がけるためにも、し

っかりと情報収集してカード会社を選びたいものですね。カードを作る

際には、メリット・デメリットを理解し自分の返済スタイルに合ったも

のを選択することがポイントです。しっかりと利点を理解した上で、ど

のカードローンにするか決めましょう。誰でも生活していれば、急にお

金が必要になるときもあります。毎月のお給料では足りない時もありま

すから。
posted by 格サバ at 09:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャッシング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。